仮に出会い系使って人妻と出会えたとして何をするか・・・いや最終的にはナニをするんですけど、それ以外のお話。
 会って即ホテルってのも味気ない気がするし、なんだかんだでもったいないんじゃないか?なんて考えてしまうのが私です。

 とはいえ外で知らない男とぶらついていて知り合いに見られたらと考える人妻は勿論多いので、結局少しだけ食事したりしたらホテルに行くっていう流れが私の場合は多いのですけど。余計なお金がかからない反面、寂しさはどうしてもあります。
 だったら彼女作れって話ですが・・・いや、私にも彼女はいます。いますが向こうも仕事が忙しくて週に一回くらいしか会えず、しかもなかなかセックスさせてくれなくて、性欲持て余してセフレOKの出会い系に手を出した結果、人妻と出会ったという落ちです。

 となるとデートは彼女と楽しんで、セックスは出会い系使って人妻とという流れに落ち着けばいいんですけど、根が欲張りというか基本女好きな性格というか、せっかくだから色々と楽しみたくなるんです。カラオケでもいいしちょっとしたスポーツでもいい。プールなんかに行くと水着姿も見れて眼福眼福、なんて。

 勿論たまにそういう人妻と出会うこともあります。そういうときは目一杯遊んだあとでホテルでもしっかり楽しみます。
 彼女に申し訳ないという思いもありますし、以前この件で少しだけ怒られたことがあります・・・はい、そうです。私の女癖の悪さ、彼女も承知のことです。
 彼女はもう私に対して諦めたという風で、最終的に自分を優先してくれればいいというところに落ち着いています。でもまあ、フリーの女性ならともかく人妻と遊んでいるとバレたらものすごく怒られるかなぁ。

 でも実は、人妻と遊ぶって、性欲発散する以外にも利益があると最近気がついたんです。

 人妻でしかも出会い系を使っているとなると、それなり以上に人生経験も豊富だし、女心は勿論男心もある程度理解しているということが多いんです。私の印象ですけど。
 で、彼女とのことについて何人かに相談してみたことがあるんですね。こんな私だから別れたほうが彼女のためだろうか、とか。アドバイスは人それぞれでしたけど、そういう話をして的確にアドバイスをくれる人生の先輩としても、出会い系にいる人妻は最高です。

[PR]
# by jyukujyobannzai | 2017-08-17 17:17 | 人妻出会い | Comments(0)

 会社の上司の奥さんと肉体関係を結ぶなんて官能小説か何かの世界かと思いきや、その奥さんが人妻用の出会い掲示板を利用している場合は起こり得ることです。というか、私がその事態に直面しています。

 ある日その上司に自宅に招かれる機会がありました。その際に上司の奥さんと会うことにもなったのですが、これが、私が利用している出会い系掲示板にて出会った人妻だったのです。

 同じ会社で働いているのにそんな機会があるのか、と思われるでしょうが、その上司は色々と出張が多く、土日も家を開けていることが多い人でした。加えて多くの場合と同様セックスレスに陥って、寂しさやら欲求やらが原因になって、奥さんが出会い系に手を出す結果となったようです。

 こうなっては少々どころかかなり気まずい。勿論上司は私達の関係を知らないわけですし、それ以前に初対面だと思っているはずです。どうにかこうにか初対面の体裁をとって挨拶を終えた私は、さっさとお暇したほうがいいかなと考えていました。
 そんな私の様子を緊張していると受け取ったのか、上司は「そんなに強張るな。今日は仕事とか関係ないんだから」なんて言ってくれましたが・・・

 違うんです。私が緊張しているのはそこが原因ではなく、あなたの奥さんと人妻用の出会い系掲示板と知り合ってセックスしているからなんです。

 そんなことは口が裂けても言えませんが。

 やがて、奥さんを見て目を泳がせている私に気づいたのでしょう。今度は、「うちの嫁さん美人だろ」なんて惚気ける始末。

 ええ、知ってます。おまけにベッドの上でも可愛いくてそそりますよね。

 ・・・そんなこと言えるわけがありません。下手をしなくてもころがされてしまいます。


 そんな中で女性の強かさのようなものを垣間見ました。奥さんのほうは私のことははじめて見ましたよ、人妻の出会い掲示板なんて知りませんよという空気で、楚々としていてスキがありません。こっちは相当に冷や汗モノだというのに・・・本当に女性は恐ろしい生き物だと実感しました。

 なお、彼女とはまた後日会って、やはりセックスしたんですが、「実はあのとき緊張しっぱなしだった」とのこと。ホント、女性って分からない。
 ただひとつ分かったことといえば、その日のセックスはいつもよりも燃えたということ。今後もああいう機会があるかもしれないと思うと心臓に悪いですが、その分の見返りがあると考えるとそれも悪くないかも、なんて。

[PR]
# by jyukujyobannzai | 2017-08-15 11:32 | 人妻出会い | Comments(0)

 彼女ができたからエロいこと色々できるぞなんて考えていた時期が私にもありました。しかし現実はそう簡単にはいかないもので、私が付き合い始めた女性はセックスはしてくれるもののあまり突っ込んだこととなると応じてくれない、ある意味純情な子でした。具体的に言うと手でするのはいいけど口は駄目とか、そのレベルです。

 そんなでまだ若い私がちゃんと満足できるかというとそういうわけはなく、私が出会い系でセフレを求めるようになったのはそれが原因でした。

 しかし普通のセフレでは味気ないし、何よりなかなかいいのが見つからないななんて考えていると、友人が『出会い系で人妻と知り合った』なんてことを言っていたことを思い出しました。そのときは『嘘だろお前。てか不倫じゃん』なんて笑い飛ばしていたのですが、こうなってみると人妻も悪くないかもなんて思いが出てきます。


 で、実際に出会い系にいた人妻と会うことになり、上手いことセックスまで持ち込むことができました。下手なセフレ掲示板よりも人妻用の出会い掲示板のほうがより確実にセックスに持ち込めるのかもしれません。

 ただ、いくら経験が豊富な人妻と出会えたからといって、やりたいこと全部一気にできるわけじゃあありません。人間、そうそう連続して何度も射精できるようにはできていませんから。世の中にはそういう絶倫体質持ちもいるかもしれませんが、少なくとも私は無理です。出せて精々2回。それもその2回目は残り物もいいところです。それ以降は相手がどれだけエロかろうとも勃起すらままなりません。

 そういう意味でははじめて出会い系で知り合った人妻との経験は最悪といっていいでしょう。なにせフェラしてもらったらあまりの気持ちよさに全部出し切ってしまったんですから。先程も言ったとおり彼女は口でするのも駄目というタイプで、そして彼女は、私にはじめてできた彼女なのです。つまりフェラについてはそのときが初体験というわけで。

 その人妻には謝りながらちゃんと他の形で(といっても性的な意味でという点は変わりませんが)満足してもらいましたが、我ながら情けないことこの上ない。


 それからというもの、ガッツリ楽しむときはこっちが出してしまわないようにギリギリまで抑えるようになりました。そのおかげか勃起の継続時間も最近では大幅に伸び、今まで以上に色々と楽しむことができるようになりました。出会い待ち人妻バンザイです。

[PR]
# by jyukujyobannzai | 2017-08-11 11:28 | 人妻出会い | Comments(0)

「結婚しています」とかですね、「主人には内緒なんですけど」なんていう書き込みを見かけたら、迷わずいった方がいいですよ。

男と女が掲示板やウェブサイトを使って出会う、こんなことは奇跡だみたいに思ってる人もいるみたいですけど、そんじょそこらでしょっちゅう起こっているので、もはや奇跡でもなんでもなくなっているんです。
会えそうな異性がいたら、迷わず突撃ですよ!

その会えそうな異性というのが、人妻なんですよ、出会い系の場合には。なんでかといえば、本気度が違うからです。

既婚女性の本気度をバカにしたらいけません。まだ結婚するかどうかわからない状態の彼氏がいる女性なら、ちょっと他の男の人と遊んでみようかなと思うことがあっても、その思いは理解できる一方で、仮にそういう思いを抱いてしまったとしても、「でも彼氏に悪いから」と自分の心を制御できたりするものでもあります。どちらもあるんです、未婚の女性の場合にはね。

でもね、既婚者が「ちょっと他の男の人と遊んでみようかな」と思ったら、それはもう本気であり、「旦那に悪いから」なんていう思いはほぼ湧いてこないんです。
結婚していない人はわからないかもしれないけど、夫婦ってそういうものなんですよ。

実際ね、来世も今のパートナーと結婚するかと問われると、男性は多くが「YES」と答えるけど、女性は多くが「NO」と答えるんです。つまり、結婚すると、冷めやすいのは断然女性の方。離婚も女性から切り出す方が圧倒的に多い。
このことからもわかるように、出会いを求め出した人妻というのは、もう浮気や不倫をする前提で動くんですね。

最初に書いたことの意味が、これで分かったのではないでしょうか。
もし、「この女性は結婚しているっぽいぞ!」と思ったら迷わず突撃しましょう。その結果、撃沈してしまっても構いません。本気度が高い女性を放っておく方がナンセンス。

若い女性の方がいい、未婚の方がいい、旦那にバレたら面倒くさそうだ、なんて思っていたら、他の積極的な誰かさんにその女性を持って行かれてしまいますよ?
せっかくのチャンスを棒に振ってまで若い女性や未婚の女性にこだわるなら、これ以上は何も言いませんけど、掲示板や出会い系サイトを有効に使おうと思ったら、人妻を無視することはセオリーに反すると、これだけは覚えておいた方がいいと思います。
もしセオリーを無視して、その結果、誰とも会えなくて「くそっ!」と思っても、それは自分のせいであると認識するようにしましょう。だって、そうなのですから。
http://www.hpridirect.com/
[PR]
# by jyukujyobannzai | 2017-06-27 14:07 | Comments(0)

熟女を専門に出会いを繰り返しているとごく稀に「おっ」と声が出るほどの美しい人に出会う事がある。
先日合った熟女はそんな容姿をもった美熟女だった。
愛人を専門に扱っているサイトに入り、美熟女が掲示板で募集をかけていたところ僕がメッセージを送りファーストアプローチ。
そこから出会い系サイトを経由しLINE交換を経て本格的なやりとりを開始。

「来週あたり飲みながらお話ししませんか?」と誘うと「いいですね」と返ってきて好感触。
恐らくこの後うまくいったらそのままホテルのはずなのでコンドームを一応財布に用意。

待ち合わせ当日、近くの駅で待ち合わせ。
トーキューハンズの入り口で待っていると裏口からそれらしい人がやってきた。
挨拶を済ませ居酒屋へ行こうとしたら「もう前置きが面倒だからホテルに行かない?」と強引に誘ってきた。
その言葉に思わず「居酒屋行かなくていいなら超コスパいいじゃん!」と自分の都合のことばかり考えていた。
すぐさま「はいっ!」と元気よく返事をしホテル街へ入って行った。

服を脱ぐと美熟女は少しおっぱいは垂れていたが色が白くてキレイだった。
シャワーを別々に入り美熟女はベッドでスマホをいじっていた。
ベッドの中で彼女はずっと受け身の体勢で愛撫を受けていた。
途中「この人あまり面白くないセックスするな」と思っていたがフェラをされてからイメージが一気に変わる。
一気にいやらしく責め立てて強引に挿入される。
そうとう溜まっていたのか声が大きくその日は凄く乱れていた。
最後果てるまでセックスした回数は3回。
この人となら何回でも出来る。そう思える美熟女でした。

[PR]
# by jyukujyobannzai | 2017-06-08 16:19 | Comments(0)